◆日本ハム5-3西武(6日、札幌ドーム)

 一夜で5位に逆戻りした。2点を追う9回2死一塁。森が一ゴロに倒れ、あっけなく幕を閉じた。2連勝中の与座が自己最短の3回1/3、4失点でKO。辻監督は「もうちょっと先発には序盤をしっかり踏ん張ってもらいたい」と注文を付けた。

 先発が試合をつくることができない。札幌に乗り込み、3試合連続で5回を持たずにマウンドを譲った。与座は初回に3失点すると、1点差に迫った直後の4回にピンチを招いて降板。「自分の中でいい球と悪い球がはっきりしていた。途中、いい感覚もあったけど、長く続かなかった」と反省の弁を並べた。

 自慢...    
<記事全文を読む>