試練を乗り越えた男が再び、チームに勢いをもたらす。前回登板で復活勝利を飾った上沢が、復帰後初めて中6日で先発する。「(登板間隔が)短く感じるけど、これが普通。体的にも問題ない。これに慣れていかないと」。投手陣の大黒柱は、強い自覚を胸に連勝を目指す。

 連戦において重要な意味を持つカード頭を取れば、良い流れが自然と生まれる。前カードの初戦は、上沢が7回1失点の快投で白星を呼び込んだ。好発進した日本ハムはオリックス5連戦を4勝1敗で乗り切り、開幕カード以来の勝ち越しに成功した。

 カードの行方を占う初戦は、細かな駆け引きも重要になる。右腕は2戦目以降を見据えて&ld...    
<記事全文を読む>