西武の高橋光が列島を縦断し、仕切り直しの一戦に臨む。先発予定だった2日のソフトバンク戦(ペイペイドーム)が新型コロナウイルスの影響で中止。

 4日の日本ハム戦(札幌ドーム)にスライドした。チームは予定通りに札幌入り。先発投手練習に参加した右腕は「スライド登板という形になるが、コンディションは全く問題なく、体調もバッチリ。6連戦の頭ということを変に意識することはなく、自分のやるべきことは変わらない。攻めるときは強い気持ちを持って投げたい」と意気込んだ。

...    
<記事全文を読む>