神奈川新聞のツイッター(@Kanaloco_bay18)で実施した7月の月間MVPに、平良拳太郎投手(25)が選出された。4試合で1勝1敗ながら防御率2・05と大崩れせず、試合をつくる安定感が評価された。

 投票総数の半分を占めた右腕の評価を高めたのが、7月5日のヤクルト戦だった。「低めを意識して一人一人の打者に向かった」と相手打線に三塁を踏ませず、7回を投げて無失点。「戸柱さんのリードのおかげ」と先輩を持ち上げ、防御率は一時リーグトップに躍り出た。

 8月も好調をキープしている。2日の阪神戦は味方の援護に恵まれず敗戦投手となったが、7回2失点と粘投した。昨季は...    
<記事全文を読む>