安田主将支援に感謝「懸命プレー Vで恩返し」  所属選手の新型コロナウイルス感染で7月末まで中止になっていた高知ファイティングドッグス(FD)の公式戦が、高知球場で8月1日に行われるナイターから再開する。約3週間ぶりの試合で、しかも今季、ホームで初めて観客を受け入れてのゲーム。安田寿明主将は「一つ一つのプレーを雑にせず、何事も一生懸命にやる。勝ってファンと喜び合いたい」と決意を語っている。

     FDでは7月12日に20代選手の感染が判明。その日、チームは愛媛県の川之江球場で愛媛MP戦に臨んでいた。11―2と快勝した後、安田らはチームメートの感染を聞かされたという。    「今季初めて...    
<記事全文を読む>