日本ハムは先発有原が2―2の七回につかまり逆転負け。連勝が3で止まった。打線は三回までに2点を先制したが、四回以降は毎回走者を出しながら得点できなかった。オリックスは3番手の斎藤(北照高出)がプロ6年目で初勝利を挙げた。

...    
<記事全文を読む>