バレーボールVリーグ1部(V1)女子のJTが19日、オンラインでファン感謝祭を開いた。ファンからの質問に答えたり、私服姿を披露したりする様子を公式ツイッターで動画配信した。

 感謝祭は新人選手らの自己紹介やダンスで幕開け。チームメートの秘密として、吉原知子監督がトリマーの資格を持っていることや、小幡真子主将が小学生時代に一輪車で登校していたことなどが明かされた。

 ファンから寄せられた「絶体絶命のピンチのときに、リベロとして一番心掛けていること」という質問に、小幡主将は「このコートに立っていることへの感謝と笑顔を忘れないように」と回答。影響を受けた人は「トモさん...    
<記事全文を読む>