福井県出身のバレーボール男子日本代表、清水邦広選手(福井工大福井高校出身、パナソニック)が7月8日、地元に帰郷しインタビューに応じた。2021年夏に延期された東京五輪出場に向け思いを語った。

× × ×

 33歳の年齢を考えると、東京五輪の1年延期は重い。バレーボール男子日本代表の清水邦広選手は、その現実を冷静に受け止めた上で決意を語った。「毎日毎日、できることを積み重ねていくのみです」

 2018年2月、試合中に右前十字靱帯(じんたい)を断裂。選手生命が危ぶまれたが、1年に及ぶリハビリを経て第一線に戻ると、昨年は...    
<記事全文を読む>