【釧路】釧路市は市内でスポーツ合宿を行う団体に、貸し切りバス料金の一部を補助する事業を27日に始めた。新型コロナウイルスの影響で、例年より大幅に減っている市内のスポーツ合宿利用を促進する目的。

 条件は《1》市内でスポーツ合宿を行う《2》市内の宿泊施設に泊まる《3》くしろバス、阿寒バスのいずれかで貸し切り利用する―の3点を満たすこと。1日当たりの貸し切り料金が5万円以下なら5分の4を、5万円を超す場合は4万円を市が負担する。予約時にバス会社に申請する。1団体当たりの上限額はない。期間は来年2月28日まで。予算上限額の400万円に達した時点で終了する。

...    
<記事全文を読む>