大分県・国東半島で11月15日に開催予定だった「2020ツール・ド・国東」の実行委員会は28日、事務局会議を開き、大会の中止を決めた。今年で39回目となるが、大会中止は初めて。

 大会には毎年、県内外から2千人以上が参加する。当初は5月3日に予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け11月に延期していた。

 既に申し込んだ人には文書で中止を通知する。ただ、来年5月に開催を目指す40回大会への参加を希望する人は手続き不要。不参加者は来年2月中に事務局に連絡すると、手数料千円を引いた参加料が返金される。事務局=0978(62)0002(平日午前9時~正午)。...    
<記事全文を読む>