アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは27日、日光市松原町のバックスジムで若手中心の合同自主トレーニングを始めた。

 所属5年以下の選手7人と、2018-19年シーズンまでバックスに所属した日光市出身で北米プロリーグ3部ECHL(イーストコースト・ホッケーリーグ)「ユタ・グリズリーズ」のFW寺尾勇利(てらおゆうり)が参加。足腰強化をメーンとした約1時間半のトレーニングに汗を流した。

...    
<記事全文を読む>