バスケットボール男子のBリーグは29日、2020〜21年シーズンの全日程を発表した。B1(1部)に初参戦する西地区の信州ブレイブウォリアーズが長野市ホワイトリングで東地区の秋田と対戦する第1節(10月3、4日)の試合開始時間は、ともに午後2時5分に決まった。
 第2節は、昨年12月の天皇杯全日本選手権で敗れた東地区の宇都宮と敵地で対戦。第3節は千曲市のことぶきアリーナ千曲で同地区の渋谷と戦う。一昨季のB1で優勝したA東京戦は敵地で2月6、7日。最終節(5月1、2日)は、ホーム(会場未定)に西地区の広島を迎える。
 未定の試合会場や、後半戦の試合開始時間は後日発表する...    
<記事全文を読む>