バスケットボール男子、Bリーグ2部(B2)の熊本ヴォルターズは6日、豪雨で甚大な被害を受けた熊本県南部に送る支援物資や支援金の受け付けを始めた。

 物資は水やマスク、アルコール消毒、タオル、洋服で、新型コロナウイルスの感染を予防するため未開封や未使用な物に限定する。B2熊本は2016年の熊本地震直後も避難所に支援物資を届けるなど、支援活動を行った。運営会社の担当者は「迅速に動くことが重要と思い、企画した。物資や支援金は関係各所と協議し、必要なところに届けたい」と語った。

 送り先は〒862-0903、熊本県熊本市東区若葉1の13の5 熊本バスケットボール株式会社...    
<記事全文を読む>