サッカー女子プレナスなでしこリーグ1部第3節の8月2日、2連勝中のINAC神戸は神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸で、千葉とのホーム開幕戦に臨む。新加入のMF阪口は攻撃的なボランチとして2試合連続先発出場し、いずれも1-0の勝利に貢献。開幕3連勝に向け「配球や(ゴールの)起点になるプレーを見てほしい」と意気込む。

 日本代表経験もある28歳に、エンゲルス監督は「オールラウンドで、どこでもできる賢い選手」と期待を寄せる。前線には岩渕、田中の日本代表コンビが並び、阪口は「すごい2人がいるので、そこに絡んでいきたい」と得点機をうかがう。

 神奈川県出身。7年間主力を...    
<記事全文を読む>