サッカーJ2は第8節の29日、各地で11試合が行われた。モンテディオ山形は天童市のNDソフトスタジアム山形で千葉と戦い、0―0で引き分け、6試合ぶりの勝利はならなかった。通算成績は1勝5分け2敗で、順位は19位に下がった。

 中3日の連戦で山形は前節から5人を入れ替え、DF野田裕喜、FW南秀仁、FWビニシウス・アラウージョが今季初先発した。後方からパスをつなぎ、敵陣に押し込む時間帯をつくったが、1点が遠かった。

 このほか、首位長崎は山口に2―1で競り勝ち、3連勝で勝ち点を22に伸ばした。2位の大宮は金沢を1―0で下して同18。福岡が愛媛と1...    
<記事全文を読む>