日本サッカー協会は29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で大会方式を変更し、9月16日に開幕する第100回天皇杯全日本選手権の1~3回戦の組み合わせが決まったと発表した。本県代表の猿田興業は、9月16日に仙台市のユアテックスタジアム仙台で宮城県代表と1回戦を戦う。来年1月1日の決勝は国立競技場での開催が決定した。

...    
<記事全文を読む>