ブラジルに一時帰国していた札幌のFWアンデルソンロペスが29日、宮の沢白い恋人サッカー場(札幌市西区)での全体練習に復帰した。11日に再来日し2週間の隔離措置を経て合流。約2時間、チームメートと共に汗を流し「いつも通りに私を迎えてくれた選手やスタッフに感謝したい。戻ってきてうれしく思う」と話した。

 5月に新型コロナウイルスの感染が深刻なブラジルの家族を心配して帰国。母国滞在中や日本での隔離期間でも筋力強化など「毎日のようにトレーニングしていた」ため、状態は良いという。この日の練習でもはつらつとしたプレーを見せ、左足の精度の高いシュートも健在だった。

...    
<記事全文を読む>