サッカー女子のプレナスなでしこリーグ第2節最終日は26日、松山市のニンジニアスタジアムなどで4試合があり、INAC神戸は1-0で愛媛を退け、開幕2連勝を飾った。後半28分に田中美南の2試合連続ゴールで先制し、これが決勝点となった。田中はリーグ通算100得点を達成した。

 6連覇を狙う日テレは2-0でマイナビ仙台に完封勝ちし、2連勝とした。

...    
<記事全文を読む>