ビーチサッカーのKYFA第15回九州大会は23日、福岡市海浜公園で行われ、ソーマプライア沖縄が初戦の2回戦でなかよし会(熊本)に9―6で勝利し準決勝に駒を進めた。FC琉球BSは初戦でエスタジ佐世保BS(長崎)に12―1で快勝したが、2回戦で昨年覇者のアヴェルダージ熊本に1―10で敗れた。

▽1回戦
FC琉球BS 12―1 エスタジ佐世保(長崎)
▽2回戦
アヴェルダージ熊本 10―1 FC琉球BS
ソーマプライア沖縄 9―6 なかよし会(熊本)

...    
<記事全文を読む>