サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第6節の22日午後7時から、鳥栖市の駅前不動産スタジアムで清水エスパルスと対戦する。鳥栖は2分け3敗の16位(勝ち点2)で、昨季終盤からリーグ戦8戦連続でゴールがなく、Jリーグのワースト記録に並んだ。不名誉な記録更新を回避するためにも、ホームでサポーターの後押しを受け、何とか1点をもぎ取りたい。

 鳥栖は前節、敵地で名古屋と対戦し、0-1で敗れた。前半はボールを保持しながら優位に試合を進めたが、決定機をつくれなかった。後半、FWチアゴアウベスらアタッカー陣を投入したが不発に終わり、逆に交代で入った相手FWに決勝点を奪われた。

 ...    
<記事全文を読む>