FW中野がホームで復帰ゴールを決めた。途中出場でピッチに立った8分後の後半16分、MF大森のスルーパスに抜け出し、右足のトラップで内側に入れた。相手DF2人とGKが対処しづらい絶妙な位置に置いたボールに右足を伸ばし、左隅に流し込んだ。
 「意図してあそこに落としたとは言えないが、GKのタイミングは外せた」と中野。ヤマハスタジアムでの得点は昨年3月6日のルヴァン杯のG大阪戦以来、約1年4カ月ぶり。その後、期限付き移籍したJ2岡山で左ひざ前十字靱帯(じんたい)を損傷し、長く戦列から離れた。「(けがした)ひざと毎日向き合い、ここまで来られた。サポーターの拍手も力になった」。磐田復帰...    
<記事全文を読む>