サッカーJ1鹿島は18日、カシマスタジアム(鹿嶋市神向寺)に昨季J1覇者の横浜Mを迎え、公式戦再開後初となる有観客のホーム試合を行った。来場した3090人のサポーターは新しい観戦様式をできるだけ守り、拍手で選手の背中を押した。選手たちは応援を力に変え、水戸市出身のFW上田綺世の2ゴールなどで4-2で勝利し、今季公式戦初白星を挙げた。

サポーターは入場時に検温を受け、場内を「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」を保って移動し、指定された座席で観戦した。応援は鳴り物や大声を出すことが禁止だが、鹿島の得点シーンなどでは思わず声が漏れる一幕もあった。

<記事全文を読む>