明治安田J3第4節は15日、9試合を行い、FC岐阜は敵地のヤンマースタジアム長居でC大阪U-23に0-2で敗れ今季初黒星を喫した。1勝2分け1敗の勝ち点5で、前節6位から10位に後退した。

 中3日での試合。岐阜は今季初めて先発を入れ替え、MF中島と左サイドバック橋本が名を連ねた。

 前線からプレスをかけ、立ち上がりからボールを保持した。だがFW富樫のミドルシュートがゴールの枠に当たるなど決定力を欠くと、ロスタイムに相手のクロスボールを橋本がクリアし損ね、2試合連続で先制を許した。

 後半開始からFWの高崎と村田を投入し積極的な交代策で打開を図ったが...    
<記事全文を読む>