明治安田J2リーグは15日、各地で第5節の11試合を行い、磐田は福岡に0―1で敗れた。長崎は琉球と1-1で引き分け、大宮は0-1で栃木に敗れて、ともに開幕からの連勝が4で止まった。東京Vは4-2で甲府を破り、今季初勝利を挙げた。

(1)ベススタ▽観衆1958人
福岡 2勝1分け2敗(7) 1(0―0 1―0)0 磐田 2勝1分け2敗(7)
▽得点者【福】増山(1)

 【評】磐田は福岡の堅い守りを崩すことができなかった。
 磐田は前半、ボールを保持したが、守備意識を高める相手にゴール前へ攻め込むことができず、遠目からのシュートは枠内を...    
<記事全文を読む>