サッカー明治安田J2は15日、各地で第5節を行い、FC琉球はV・ファーレン長崎と、タピック県総ひやごんスタジアムで戦い1―1で引き分けた。3敗2分けで勝ち点2。22位で最下位となった。首位相手に健闘したが、今季初勝利は飾れなかった。次戦は18日午後7時から、山口県の維新みらいふスタジアムでレノファ山口FCと戦う。

 大雨が降りしきる後半25分。中盤から田中恵太がグラウンダーで中央に縦パスを入れると、小泉佳穂がスルーして、ゴール前に走り込んだ池田廉が直接ゴール右端に流し込んだ。「集中していた」と冷静にGKの動きを見てJ初ゴールを決めた。

 前節の徳島戦で残った守備...    
<記事全文を読む>