明治安田J2第5節は15日、水戸市のケーズデンキスタジアム水戸などで11試合を行い、松本山雅は水戸と2―2で引き分けた。連敗はしなかったものの4試合連続未勝利となり、勝ち点6で12位から13位タイに後退した。

 9日間で3試合を行う連戦の2試合目。両チームとも11日の前節から先発5人を入れ替えた。松本山雅は囲、アルバロロドリゲス、久保田、高木彰の4人が初先発。田中隼が2試合ぶりに先発復帰し、3試合ぶりに4バックのシステムで臨んだ。

 松本山雅は前半終了間際に連続失点し、2点のリードを許して前半を終えた。後半開始と同時に3人を交代して攻勢を強めると、15分にセルジ...    
<記事全文を読む>