J3リーグは15日、第4節9試合を行い、沼津は相模原と0-0で引き分けた。

(1)愛鷹▽観衆426人
沼津 2勝1分け1敗(7) 0(0―0 0―0)0 相模原 1勝3分け(6)

 ■沼津、守備に収穫
 観客動員が再開されて最初のホーム戦を迎えた沼津。勝利をつかんでサポーターの目に新チームの方向性を示したかったが、ゴールは遠かった。今季初先発のFW中山雄は「平日の夕方なのに多くの人が観戦してくれた。勝てず悔しい」と唇をかんだ。
 シュート数は相模原の6本に対し、沼津は11本。前半は普光院が3本、後半は中山雄が3本とそれぞれシュートを...    
<記事全文を読む>