J3藤枝のMF枝村匠馬(33)がDFとしても高い適応力を見せている。J1清水などでは中盤で攻撃の組み立てを担ってきたが、地元に戻ってきたベテランは開幕が遅れた期間にDFの練習に取り組み、プレーの幅を広げた。開幕から3試合で出場機会はなかったが、15日の岩手、19日の福島と続く東北2連戦で出番をうかがう。
 4日の相模原戦の前日練習でDF秋本が負傷した際、石崎監督は代役に頭を悩ませた。DFにコンバートしたばかりの枝村を抜てきするか、DFが本職の浅田を起用するか。「雨の中の試合。なにが起こるか分からない」との理由で指揮官は後者を選択したが、「枝村はDFで(序列は)4、5番目にいる...    
<記事全文を読む>