明治安田J1第4節最終日は12日、各地で行われ、鹿島は埼玉スタジアムで浦和と対戦し、0-1で完封負けした。クラブ史上初の開幕4連敗となった。

鹿島は後半7分にFKから先制点を許し、これが決勝点となった。ザーゴ監督は試合後、「チャンスはつくれている。無得点が続くとは思えない。辛抱強くやり続けるしかない」と語った。

次節は18日。鹿島は中断から再開後初めて観客をホーム・カシマスタジアムに入れて、昨季J1覇者の横浜Mと対戦する。

■鹿島・ザーゴ監督 攻撃活性化を狙った
(メンバーから外したエベラウドと土居は)コンディションは全く問題ない。公式戦5試...    
<記事全文を読む>