DFからFWまでフル回転

 J1の過密日程では選手の疲労が故障につながりかねない。特別ルールで交代枠を5人に拡大したが、どのタイミングで、誰を投入するかの判断は難しい。そんなとき、DFからFWまでを高いレベルでこなす駒井善成(28)の存在がチームにとっては心強い。リーグ戦再開から3試合でフル回転。「自信を持って臨んでいる」と話すように、2勝1分けと好調なチームを支えている。

 8日の鹿島戦は前半24分、左太もも裏を痛めたFW鈴木に代わった。スピードが売りの鈴木とは異なり、細かなパスが特長の駒井は流れに変化をもたらし、ダメ押しの2点目に絡んだ。

 0―0...    
<記事全文を読む>