ホーム開幕戦に設置へクラウドファンディング
 サッカーのJFL(日本フットボールリーグ)に高知県勢で初めて挑む高知ユナイテッドSC(高知U)を応援しようと、サポーターらが段ボール観客の作製計画を進めている。クラウドファンディング(CF)形式で材料費などを調達中で、サポーターらは「高知Uを一人でも多くの人に知ってもらって、一人でも多くの人を巻き込むきっかけになれば」と期待している。

 高知Uは2019年11月、全国地域チャンピオンズリーグで2位に入り、JFL昇格を決めた。サポーターたちは待ちに待った舞台での応援を心待ちにしていたが、新型コロナウイルスの影響で...    
<記事全文を読む>