サッカーのJリーグが観客を入れての公式戦を解禁する10日、J2ファジアーノ岡山はホームのシティライトスタジアム(岡山市)で北九州と対戦する。新型コロナウイルス感染症によるリーグ中断後では、J1、J3を含めて最初の有観客試合となる。3500人を超える来場が見込まれる中、クラブは「サッカー界のトップバッターとして責任感を持って運営する」と気を引き締める。

 「ようやくサポーターの皆さんを迎えられる日がやって来る」。ファジアーノの渡辺健司運営部長はかみしめるように話す。10日はプロ野球も観客を入れ始めるが、Jリーグでは唯一の開催。注目を集めるだけに、リーグが示す新型コロ...    
<記事全文を読む>