サッカーJ2松本山雅FCは7日、松本市のサンプロアルウィンで観客を入れて行う19、29日のホーム戦について、観戦チケットの販売方法を発表した。最大約1万9千人が入れるアルウィンの入場者数を最大5千人に制限。7月中のホーム2試合はシーズンパス利用対象外とし、観戦希望者は全員、オンライン販売でチケットを購入する。
 シーズンパス所有者は試合日7日前から、ファンクラブ「クラブガンズ」会員は5日前からそれぞれ2日間、優先的にチケットを購入できる。先行販売でチケットが余った場合のみ3日前から一般販売。当日は販売しない。
 来場者にはマスク着用を求め、会場の入り口付近で検温する...    
<記事全文を読む>