長かった中断期間が明けました。新型コロナウイルスの感染は収束したわけではありません。関係者の努力で4日、132日ぶりにJ1が再開しました。
 等々力競技場にファン、サポーターの姿はなし。無観客試合(リモートマッチ)のスタンドには、席を購入したサポーターの顔写真がデザインされた水色の桶(おけ)が並びました。「桶(オーケ)ストラシート」です。この試合のために作られた36メートル×3・2メートルの『次はフロンターレから勇気と笑顔』の横断幕も。

 
 JR武蔵小杉駅から等々力周辺のクラブ応援店舗にはフロンターレフラッグがはためきま...    
<記事全文を読む>