サッカーJ2松本山雅FCの運営会社は6日、今季でクラブ創設55周年を迎えた記念ユニホームを発表した。9月に松本市のサンプロアルウィンで行う3試合で選手が着る。  記念ユニホームは初代と今季のユニホームを連想させる紺色や金色を取り入れた。左袖には55周年の記念ロゴを付けた。運営会社担当者は「55周年にふさわしいデザイン。ぜひ選手と一緒に着て応援してほしい」とPRしている。  山雅は1965(昭和4 …

...    
<記事全文を読む>