北海道コンサドーレ札幌のルーキーDF田中駿汰(23)がさらなるアピールに燃えている。リーグ再開初戦となった4日の横浜FC戦で途中出場し、プロデビュー。2―1の勝利に貢献した。次戦はあす8日のアウェー鹿島戦。新人DFは連続出場を狙う。過密日程&敵地4連戦のまっただ中にある札幌。新戦力の台頭はチーム力底上げの原動力となる。

 降雨のため、室内施設で調整した札幌。鹿島戦に向けて人一倍、闘志をみなぎらせているのが田中だ。4日の横浜FC戦で2―1の後半13分に途中出場。逃げ切り勝利に貢献した。次は鹿島戦。「自分たちの良さでもある攻撃力を見せたい」と意気込む。

 総力戦でシ...    
<記事全文を読む>