明治安田J2第3節第1日は4日、松本市のサンプロアルウィンなどで無観客で8試合を行い、松本山雅は甲府と1―1で引き分けた。ホーム開幕戦を白星で飾ることはできなかったが、開幕から3試合連続無敗となり、勝ち点を5に伸ばした。

 橋内を左脚のけがで欠く松本山雅は、前節までの4バックから3バックに変更。浦田と常田が初先発し、森下と3バックを組んだ。攻撃陣は鈴木が先発を外れ、ワントップに阪野、1・5列目に杉本とセルジーニョが入った。甲府も前節から先発3人を入れ替えた。

 松本山雅は前半2分、ロングボールの処理を誤ってピンチを招くと、これをジュニオールバ...    
<記事全文を読む>