サッカーのJ2リーグは4日、各地で第3節8試合が行われた。徳島ヴォルティスは鳴門ポカリスエットスタジアムでリーグ再開後初のホーム戦を京都と戦い、1-1で引き分けた。試合は新型コロナウイルス感染防止のため前節に続き無観客で行われた。

 徳島は1点を追う後半33分、MF藤田のパスを途中出場のFW河田が冷静に右足で決めて同点に追い付き、勝ち点1を拾った。

 前半は京都のFWウタカを警戒してラインを上げられず、両サイドからも押し込まれて劣勢を強いられた。後半中盤、先に交代のカードを切った京都に先制を許して苦しい展開となったものの、その後は河田以外にもMF西谷ら攻撃的な選...    
<記事全文を読む>