サッカーJリーグ1部(J1)のヴィッセル神戸は4日の広島戦に合わせ、自宅で楽しめる特典付きのオンラインチケットを販売した。

 試合後の選手とテレビ会議アプリ「Zoom(ズーム)」で交流できるユニホーム付きVIPチケットは早々に完売したほか、無観客スタンドに設置する顔写真入りの応援パネル付きチケットなど、多彩な内容を用意。サポーターからの応援メッセージを掲載する特設サイトも公式ホームページ内に開設している。

 また、11日の大分戦では新型コロナ感染対策として、Jクラブで初というドライブイン方式のパブリックビューイング(PV)を開催。イオンモール神戸南(神戸市兵庫区...    
<記事全文を読む>