J1清水とJ2磐田は2日、無観客で行われる4、5日のホームのリーグ戦で、ファンの応援をスタジアムに届けるヤマハの遠隔システム「リモートチアラー」を導入すると発表した。
 対象となるのは4日の清水対名古屋(アイスタ)と5日の磐田対岡山(ヤマハ)。参加希望者は専用のサイトからアクセスし、応援するチームを選択。「歓声」「拍手」「激励」のボタンを押すことで、人数に応じてスタジアム内に設置したスピーカーから音が流れる。両試合とも午後6時キックオフ、利用時間は当日午後5時15分から試合終了まで。
 清水はスマートフォン専用のサイト、磐田はクラブの公式アプリなどから参加...    
<記事全文を読む>