明治安田J1リーグが4日、約4カ月間の中断を経て再開する。鹿島は敵地で難敵・川崎と対戦する。今季就任したザーゴ監督に、チームの成長ぶりなどについて聞いた。

-チームの現状と、中断期間の成長の手応えは。

選手たちのモチベーションは非常に高く、試合をやりたいという気持ちでうずうずしていると思う。2月のシーズン当初よりは連係、連動が高まっている。非常に楽しみな再開になる。良いスタートを切りたい。

-重点的に取り組んだことは。

今までやってきたリアクションサッカー、つまり守ってカウンターを狙うサッカーから転換し、自分たちがポジションを取りながら相手...    
<記事全文を読む>