2月下旬から中断していたJ1が7月4日に再開する。感染対策や新たなレギュレーションへの対応、無観客による収入減など県内クラブの抱える課題を探る。

     試合前恒例の整列入場は行わず、先発メンバーはピッチ上で距離を保って集合写真に納まった。6月27日、相模原ギオンスタジアム。相模原─YSCCの「神奈川ダービーマッチ」で始まった3カ月半遅れのJ3開幕戦には、新型コロナウイルス対策の「新様式」を象徴する光景が広がった。

 控え選手もマスクを着用し、ベンチ横に増設されたテントに間隔を空けて待機。無観客のスタンド...    
<記事全文を読む>