日本ハムが終盤にオリックスを突き放し2連勝。2―2の七回に近藤と大田の適時打で2点を勝ち越すと、八回2死満塁で近藤が中前打を放ち2点を加えた。3番手の玉井が3勝目。プロ13年目の宮西が700試合登板を達成した。オリックスは拙攻で3連敗。

...    
<記事全文を読む>