◆ソフトバンク9-4西武(28日、ペイペイドーム)

 一度傾いた流れは止められなかった。同点の6回。3番手で投入した勝ちパターンの平井が2死満塁として、中村晃に決勝の3点二塁打を浴びた。「あそこは抑えてくれなきゃ困る。3失点は計算外だよ」。強力救援陣で接戦を制す辻監督のもくろみは泡と消えた。

 6連戦の初戦を託した今井が誤算の始まりだった。打線が千賀から2回と3回に2点ずつ奪ったが、その直後に失点。辻監督も「千賀から点を取るのは厳しいかなというところで2点、2点と取ったから。その裏にすぐ取られるところが駄目だよね」と頭を抱えた。

 今井は勝ち投手の権...    
<記事全文を読む>