徳島県ソフトボール協会は26日、徳島市内で理事会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、8月以降に県内で開く予定だった本年度の11大会(四国大会2、西日本大会1を含む)の中止を決めた。小中高校の全国大会県予選となる中学校新人大会(10月10、11日)、春季全日本小学生女子予選(10月25日)、高校新人大会(11月3、7日)については、全国大会の開催方針が日本ソフトボール協会から示されていないため、判断を保留した。

 中止が決まった大会は次の通り。

 ▽県大会 四国実年大会予選(8月2日)会長杯一般男子大会(8月9日)健康福祉祭(8月30日、9月6日)小学生女...    
<記事全文を読む>