▽「何より結果」確実性を追求

 広島の2年目小園が2軍でもがいている。ウエスタン・リーグでの打率は1割9分5厘と低調。打順は下位に降格し、1軍昇格にはほど遠い状況だ。「状態がどうこうという問題ではない。ただ単に実力がまだまだ」。現状と向き合い、再起の道を探っている。

...    
<記事全文を読む>