日本ハムが逆転負けを喫した。2―0の七回、先発マルティネスが1点を失い、さらに2番手玉井が2点適時打を浴びた。打線は五回、暴投と大田の左前適時打で2点を先取したが及ばず。ソフトバンクは3番手椎野が今季初勝利。

...    
<記事全文を読む>