FOCUS 高木由一の目

 プロ野球開幕から1カ月、ベイスターズが借金を二つも抱えていることなんて、想像だにしていなかった。オースティンのけがは残念ではあったが、梶谷、ソト、佐野、宮崎は打率3割以上と好アベレージの選手が並ぶ。どういうふうにつないでいくか。ベンチの手腕が試されており、現状ではただ打つだけなので接戦に弱いのもうなずける。

 「走らない」「送らない」「仕掛けない」ではそれも必然か。ベンチはリスクを背負ってサインを出さないとならない。

 最初からできないだろうと諦めているのは選手に失礼。走者が戸柱のときは足が遅いからバントをしない...    
<記事全文を読む>