今季13試合と捕手陣最多の先発マスクをかぶってきた伊藤光が19日、出場選手登録を抹消された。ラミレス監督は前日の試合で二回終了後に交代を告げており、「今永のコンビネーションがあまり機能していなかった。試合前に練った戦略と違う方向にいっていた」と配球に注文を付けていた。

 抹消理由としてマスクをかぶっている時の失点の多さを挙げ、「(再昇格は)10日間かそれ以上になるかもしれない」と説明した。

...    
<記事全文を読む>