◆楽天-西武(19日、楽天生命パーク宮城)

 西武の平良が開幕から続けていた無安打無失点投球が止まった。

 10試合9回3分の2を無安打無失点に抑えていた平良は2点リードの7回無死満塁の大ピンチで登板。先頭ロメロの4球目に自己最速の160キロの真っすぐで空振り三振に仕留めたたが、続く浅村に中前2点適時打を浴びて同点にされると、続く島内にも左翼への安打で1死満塁。ブラッシュは右飛に抑えたが、続く内田にまさかの満塁弾をくらった。

...    
<記事全文を読む>